「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー、イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社から、肉を使わずに植物由来の原料でつくった、プラントベースひき肉「VÄRLDSKLOK(ヴェルドスクロック)」が2021年9月1日(水)全国のイケア店舗で発売開始!

目次

VÄRLDSKLOK/ヴェルドスクロック

VÄRLDSKLOK(ヴェルドスクロック)は、イケアが肉や卵を一切使わず開発した100%植物由来のひき肉です。見た目も美味しさもお肉にそっくり!お好みの形に変えたり、さまざまな味付けが可能です。「VÄRLDSKLOK プラントベースひき肉」なら、お好みの形に丸めてプラントベースの手作りハンバーグやミートボールを楽しめます。素材にはエンドウ豆由来のタンパク質を使用。

VÄRLDSKLOK
750g / 999円(税込)
※冷凍

プラントベースひき肉を使ったレシピを公開

VÄRLDSKLOK(ヴェルドスクロック)は、イケアが肉や卵を一切使わず開発した100%植物由来のひき肉です。見た目も美味しさもお肉にそっくり!お好みの形に変えたり、さまざまな味付けが可能です。「VÄRLDSKLOK プラントベースひき肉」なら、お好みの形に丸めてプラントベースの手作りハンバーグやミートボールを楽しめます。素材にはエンドウ豆由来のタンパク質を使用。

イケアホームページでは、「VÄRLDSKLOK(ヴェルドスクロック)」プラントベースひき肉を使ったレシピを公開。店頭でもレシピ集を配布します。

イケアの取り組み

イケアはサステナブルな未来をつくり上げるため、食品事業の小売り販売商品のうち80%を2025年までに植物由来食品にすることを目標に掲げています。これまでプラントカツカレー、プラントラーメン、プラントボールなどの商品を通じて、より多くのサステナブルな選択肢を提供。植物由来の素材を食べることは、クライメートフットプリント(温室効果ガス排出量)の削減にも貢献できます。プラントベースひき肉の発売は2030年までにクライメートポジティブを達成するためのステップに貢献します。

▽イケア
https://www.ikea.com/jp/ja/

関連記事